2015-11-29(Sun)

ワダチヘビ


ワダチヘビ
「ワダチヘビ」

タイプ:はがねandじめん

ぶんるい:れきだんポケモン

特性:クリアボディ

名前の由来:轍《わだち》(車が通った跡、車輪の跡)+ヘビ

モデル:たんぼ道

タイヤのあとが うしろからついてきたら ようちゅうい。
それは ワダチヘビという ポケモンで、 たちどまると
くるまに ひかれたような ケガを してしまう。




顔のパーツの中でも鼻はさておいて、
口や目が無いポケモンというのはそこそこございます。

目無し口無し

しかし今度のは目や口はおろか、頭がどこかもわからない。
手も足も無いようだから、のっぺらぼうだねーともならず
生物として認識されないこと間違いなし。
自分は専ら生き物を描くことに悦びを感じるのですが、
なんかこいつ楽しくなかった。


ただここで、ワダチヘビの特徴は生物的構造が何もないこと、であるかというと
実は微妙にそうではないのです。

ワダチヘビは何もないポケモンではなく、
何も見えないポケモンです。

「わだち」が車輪の跡を意味するというのは上述の通りで、
当然その上には車輪の主がいるわけなのです。
 シャリング
 ※イラストはイメージです

それがどんな見てくれをしているのかはオーキド博士にも分かりませんし、
自分も考えていませんが、
どんな形であれその透明な車輪の何かが
ワダチヘビの正体ということになっています。

したがって描かれているのはあくまで付属品であり、
足跡のようなものです。
あぜ道をちょっと蛇っぽく描いてみました。
96515bfe.jpg


正体の車輪は鋼タイプで結構重いので、BWで繰り出すとズシーンて鳴ります。
わだちは、わだちなので、
最初から存在するんではなくて着地した瞬間に現れます。
登場ワダチヘビ

なんかちゃんと考えてますよオーラ出してますが、
足跡だけ見えるこの状況をどう扱うか、
実際は設定ガバガバなので
こうするとどうなるの?って聞かれると
答えられない可能性が高いです。

たとえば図鑑説明にあるように、
ワダチヘビに轢かれたりしたらどう見えるのか
ちょっとよく分かりません笑



というわけで変なポケモン、ワダチヘビでした。

変なポケモン作ってやろう!って意気込んでやったわけではなくて、
もともとは妖怪を妄想してたときに生まれたものです。

以下余談ですが、
妖怪には、家まで送ってくれる狼とか、後ろからついてくるだけの子供とか居て、
何かついてくるっていうのは結構定番の怪異なんですよね。
足音がついてくる「べとべとさん」なんかは、
水木先生のおかげでそこそこ名を馳せています。

じゃあ足跡がついてくる妖怪が居たらどうなるだろうと
考えた結果がワダチヘビです。

不可視属性なんて、お化けなら服を着る感覚で持っていますが、
ポケモン的には無しですね笑

続きを読む

2015-03-15(Sun)

伝説ポケモン

Epsilon.png Gamma.png



イプシロン・ガンマ
っていうこれまた改造ポケモン向けで創ったやつです。
企画はいつどこに消えたのかも分からないので紹介してしまいます笑

イプシロン★ ガンマ@

といっても何も憶えていません。困りました。
ただ、ものすごく頑張ったような気はするんですが
モチーフはおろか名前も見当たりません。
とにかく伝説ポケモンです。

EG

ちょっとこれ恥ずかしいw


ところで風邪引きました。
心配はご無用ですが鼻が痛いです。もげそうです。
2015-03-14(Sat)

ギバイチュ



gibichu
「ギバイチュ」

タイプ:あく

ぶんるい:9ほんキバポケモン

特性:せいしんりょく

名前の由来:キバ+バイツ(噛む)+チュウチュウ(ネズミの鳴き声)

モデル:ネズミ

たとえ あいてが てんてきで あっても
どんなに きゅうちに たたされても
かかんに かみついて かかる ゆうしゃ なのだ。


キバイチュの進化系★
実はここでも一瞬だけ紹介していたことのあるギバイチュです。
肉食恐竜のようなボディになりました。
ギバイチュ正面 ギバイチュ背面


バイチュ → キバイチュ→ ギバイチュと
通して噛むネズミをテーマとしてきましたが、
噛むこと と ネズミ から連想されるのは
なんといっても”窮鼠猫を噛む”ですよね。

2段階目のキバイチュまでは特性をにげあしに設定して
ビビリなネズミをアピールしていました。
ギバイチュはそうは行きません。
猫なんて反対に食べちゃう勢いで立ち向かいますよ!

模様は順に、
チーズ → おにぎり → 噛み跡
という変遷です。一貫性ゼロ。

更に、キバの本数は
0 → 3 → 9 です。
バイチュはなんとなくキバなしポケモン。
キバイチュは三角おにぎりにちなんで3ぼんキバポケモン。
ギバイチュは窮鼠の「きゅう」にちなんで9ほんキバポケモン。
上顎に前1本奥2本、下顎に3対で、合計9本。
妖怪旧鼠は無関係です。残念。


噛みねずみ

これらの数字は名前ともちょっとだけ連動していて、
キバイチュの頭文字は10の”3”乗を示す「キロ」
ギバイチュの頭文字は10の”9”乗を示す「ギガ」
に通じているのです。
キロバイト、ギガバイトのようなよく使う言葉と響きが似ているので
そこから気付くことができるようになっています。
というのは嘘です。そんなの伝わるはずないです。

・・・そもそもこの裏設定
後から気付いたんですが勘違いやらかしてるんですよ。
ここから先の話はややっこしいですが、
この悲劇を皆さんには繰り返してほしくないので一応記しておきますね。
簡潔に言って、
容量の単位につくキロ、メガ、ギガ・・・というのは、10^3、10^6、10^9・・・ではない、ということです。
じゃあ何を示すのかというのは割愛しますが、
とにかく3、6、9には結びつけようがないのです。

自分がインテリぶって浅い知識を使おうとしたおかげで、
ギバイチュの名前には意味もなく濁点がついてしまいました・・・。
何かこじつけられないもんですかね。
   プロフィール

マヌーケー

NO.0 「マヌーケー」
Lv19  性別:♂

好きなタイプ:ゴースト

生息地:ホウエン地方111番道路辺り
→ホウエン地方トウカシティ辺り

ポケモンはもちろん、
妖怪も同じくらい好きです。
好きでも嫌いでもないのは
妖怪ウォッチです。


詳しくはこちら↓
このブログについて

   オリポケ図鑑他
オリポケ図鑑は、いろいろあって
別サイトに移転しました。
以下リンクは別サイトにつながっています。

ナンバー順図鑑
アイウエオ順図鑑
タイプ別図鑑
イラスト一覧(重いです)
ドット絵一覧
種族値表

チヨシマ
   最新記事
   御三家集合
ここはオリポケ職人の御三家を集合させるという企画の場です!!
現時点の集合絵はコチラ

ただいまの参加数は21人、集合オリポケ数は我が家も含め66匹です♪
もしこの企画に参加したい方がいましたら、いつでも伝えてください
集合絵の記事にコメントいただければ。
   リンク
   カテゴリ
未分類 (22)
日記 (28)
オリポケ (158)
イラスト (30)
捧げ物 (14)
頂き物 (44)
お知らせ (34)
ポケモン (9)
旧オリポケ (37)
オリポケ製作過程 (2)
オリポケ@ (9)
   アクセス数

   今見ている人
現在の閲覧者数:
   サイト内検索
  御三家アンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。